Home > 不動産投資の始め方 > 女性オーナー増加中! 女性が不動産投資を始めたほうがいい理由

女性オーナー増加中! 女性が不動産投資を始めたほうがいい理由

Female owner
(写真=PIXTA)

高齢化社会、金融機関における低金利と、何かと将来に不安の多い現代において、不動産投資は利回りの安定性から注目したい投資の一つです。最近では女性投資家向けのセミナーや書籍が増えており、不動産投資に関心を持つ女性が増えていることがうかがえます。

投資は男性のものというイメージが少しずつ変わりつつある今、女性が不動産投資、特にマンション経営に向いている理由を述べていきます。

マンション一棟投資がおすすめ

不動産投資は駐車場から商業施設まで多種多様ですが、さまざまな観点からマンションの一棟投資がおすすめです。なぜかというと、投資額は大きくなりますが収益の面では安定性があります。マンション一棟投資の場合は、よほどのことがない限りすべてが空室になるということはないため、継続的な収入が望めます。何らかの災害などで建物が崩壊してしまった場合も、土地も所有する場合であれば、土地という財産は残ります。

一棟を丸ごと所有しているマンションには、いわゆる区分所有法の対象となる「マンション」に存在する管理組合が存在しないか、オーナーのみが組合員となります。そのため、老朽化した場合にはオーナー判断によって居室のリフォームや非居住部分の修繕などを進めることが可能です。また、貸付部屋数10室以上のマンションの場合は、事業として認められ、税金が優遇されるというメリットもあります。

現在の預貯金の利回りや年金額では、老後の生活に不安を感じる方もいるでしょう。将来に備えて個人での資産運用をと考えても、FXや株では大きなマイナスを出してしまう可能性もあります。マンション一棟への投資は、その安全性・安定性から、老後を考えての運用先としてメリットが大きいといえるでしょう。

不動産投資が女性に合う理由4つ

不動産投資は数ある投資の中でも比較的リスクが低いとされ、慎重派が多い女性にはぴったりの投資といえます。他にも以下のような理由が挙げられます。

1. 男性に頼らない、老後の収入確保
女性は男性よりも平均寿命が長く、老後の資金確保は女性の切実な問題となっています。ですが、一般的に男女の賃金格差はまだまだ存在します。家事・出産・育児で仕事から離れることが多い女性にとって、自分で稼ぐお金が男性よりも少ないという現実があります。独身女性にとっても、定年退職後の収入を確保しておくことは大きな安心となります。老後の不安を解消するためにも不動産投資は有益といえるでしょう。

2. 女性視点で物件の選定ができる
新しい住まいを決める際には、家族でも単身でも男性より女性のほうが動線や水回りなどを厳しくチェックするものです。女性の目線で物件を選ぶことで、借り手が見つかりやすい“流動性の高い物件”を確保することにつながります。

3. マンション経営は女性でも運用しやすい
不動産のオーナーというとさまざまな業務に追われるイメージがあるかもしれませんが、不動産の管理の実務は外部業者に委託することが一般的です。管理に関する知識や経験がなくても、契約や家賃の取り立て、苦情処理などすべて対応してもらえるので安心です。家事や仕事、育児に忙しい女性でも、管理に多くの時間を取られることもありません。

4. 女性起業支援資金融資を利用することができる
物件取得時に利用する融資について、日本政策銀行を利用する際に女性起業支援資金融資を利用することができます。これを利用すると、長期固定金利を低利で利用することが出来る場合があります。

損を回避! 不動産投資への不安対策

不動産投資にはもちろん、リスクやデメリットもあります。女性が不動産投資をするにあたって考えられる不安な点と、それらへの対策を考えてみましょう。

・ 大きな投資額の準備
不動産を購入するわけですから、当然のことながら投資額は大きくなります。物件を手に入れれば、家賃収入で運用できますが、まずはローンを組めなければ何も始まりません。特に既婚女性でパート勤務や専業主婦の場合には融資を得ることが難しいでしょう。そのため、初期は収入が安定している夫の属性でローンを組むとよいでしょう。夫婦二人三脚で投資を始めることで、金融機関の信用を得て融資を受けやすくなります。

・ 念入りな準備でリスク回避
買う前にしっかりと計画を立てることが何よりも大切です。例えば、何年後に何にどれくらい修繕費がかかるか、何年後までにいくら収入が欲しいのかなどを考えてみましょう。維持管理費用、老朽化による入居希望者の減少などのリスクも含めて考慮を重ねていけば、物件を選ぶ視点が変わってきます。

投資物件は数字や写真だけで決めないで、現物を見ることが大事です。残念ながら、中には問題物件をすすめてくる悪質な業者も存在しますので、だまされて失敗しないためには知識を身につける努力も必要となります。不動産投資は大きな買い物です。購入後に後悔しないよう、納得のいく物件を探しましょう。

今回は、女性におすすめしたい不動産投資について解説してきました。若い時に一生懸命働いてお金を貯めても、老後目減りしていく貯蓄への不安はつきまといます。マンションという収入のある資産を持つことは、まさに老後への安心を買うことでもあるといえるのです。

>> 実績のある現役不動産投資家の話を【無料】で詳しく聞く

【オススメ記事】
1棟所有の不動産投資に必要な信頼できる業者を選ぶ4つのポイント
1棟所有の投資で失敗する典型的な3つのパターンとは
不動産投資の初心者でも1棟買いしたほうが良い3つの理由
節税するなら1棟買いが効果的! 1棟所有すれば効果的な節税できる理由!
マンションを1棟買い! 押さえておきたい管理と出口戦略のポイントとは