Home > 不動産投資の始め方 > 2016年不動産王ランキング!世界のセレブたち

2016年不動産王ランキング!世界のセレブたち

(写真=gangis khan/Shutterstock.com)

2017年1月20日に、アメリカの不動産王ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任しました。不動産に関するものはすべて手がけておりますが、残念ながら世界で見るとトップランクには名前がありません。世界にはもっと凄い不動産で財を成したセレブがたくさんいます。そこで、フォーブスの情報を元に最新の不動産王ランキングトップ5を紹介していきます。(2017年3月1日時点)

不動産王ランキング

第5位:ドナルド・ブレン(Donald Bren) 152億ドル
ロサンゼルス出身のドナルド・ブレン氏は、海兵隊あがりのキャリアを持ち、2017年に85歳になります。彼の持つアーバイン・カンパニーの会長職についており、南カリフォルニアで1億2,000万平方フィート以上の不動産を保有しています。

ドナルド・ブレン氏は退役後、法律を学ぶために大学院に進学します。その後、建築業のビジネスで成功すると、現在のアーバイン・カンパニーを買収し不動産業へと本格的に参入していきました。フォーブスの2016年世界長者番付では54位にランクインしています。

第4位:デイヴィッド&サイモン・ルーベン兄弟(David&Simon Reuben) 157億ドル
デイヴィッド&サイモン・ルーベン兄弟は、共にインド生まれのイギリス人です。サイモン氏は、カーペットの輸入と不動産の売買、弟のデイヴィット氏は金属業で共に成功します。それから、一緒に本格的に不動産業に参入しました。フォーブスの2016年英国長者番付では2位、2016年世界長者番付でも60位にランクインしています。

>> 4棟所有の現役不動産投資家などに【無料】で話を聞く!東京開催

>>【次ページ】気になる不動産王TOP3は?